借入を考えているとき、皆さんはどこへ申し込むのが良いか悩むこともあるのではないかと思います。
ランキングサイトを参考にしてキャッシング先を選んでいる方もいれば、口コミや評判を確認してから決めている方もいます。
困った時は、消費者金融と銀行それぞれのメリットを探し出して比較してみるのが良いかもしれません。
消費者金融は即日で対応してくれる部分が最大のメリットだと言えますが金利が高いので、初心者には不向きかもしれませんね。


銀行キャッシングのいいところは?

こちらのいいところは何と言っても低金利な部分で、総量規制対象外の為年収の3分の1までと借入制限がない部分です。
総量規制のある消費者金融でのキャッシングは時として不便なことがあり、年収の低い方ですと借入できる金額も低くなります。
しかし、銀行でしたら年収が少ない方でも返済能力があると認めてもらう事が出来れば、問題なく頼ることが出来ます。
どうしても急ぎでキャッシングがしたい!と言う事でなければ、銀行に申し込んだ方が良さそうです。


返済だってしやすい

返済についても、借入金額がいくら未満の方は月々の返済がいくらから出来ますと言うルールもありますから、とても嬉しいです。
毎月の返済に余裕がないと返済苦になり、遅延したり延滞してしまう事に繋がってしまいますので、しっかり確認しておきましょう。
中には早めに返済できるところもありますから、そちらの方でしたら利息をカットできるので返済時の負担を減らすことが出来ますよ。

Comments are closed.